Please enter your text to search.


 
 
多様性のある注文方法

Filed under 注文方法   |   Posted 2月 18, 2010   | 

FXの魅力の一つに多種多様な注文方法があります。ここでは主な注文方法を説明します。

成り行き注文  市場の成り行きに任せて、買いたい時売りたい時に注文を出す。

指値・逆指値注文は指定した値に達した時に自動的に注文が成立する。

OCO注文は既存のポジションに利益確定と損切りの注文を出して、片方が成立すればもう片方が自動的にキャンセルとなる。

IFD注文は新規注文と利益確定や損切り注文が同時に出せる。

IFO注文はIFD注文とOCO注文をミックスした注文。

トレール注文は、ロスカットや利益確定の逆指値が指定の値幅で自動更新されるもの。

これらの多彩な注文を臨機応変に使う事で、効率の良い売買ができます。また、ずっと取引画面を監視する必要もなく、時間的な余裕も生まれます。


 

Comments are closed.