Please enter your text to search.


 
 
投資ノートをつくりましょう!

Filed under ワンポイントアドバイス   |   Posted 2月 20, 2010   | 

利益が出ている投資家と利益が出ていない投資家との違いの要因の一つに、きちんとした自分のルール(手法とも言います)が構築できていない事と、そのルールを守れていないお事があげられます。なぜ、構築できないのか?ルールを守れないのか?の要因に、自分自身そのものをよく理解していない方が多いと思います。そう!自分の投資行動の癖ですね。市場の動きに対して、当初とは違う思わぬ行動をとってしまう事が多いように思えます。特に精神的にしんどい時(損失が連続して出ている時)や調子に乗っている時(利益が続いて出ている時)などに、自分はどんな行動をとる傾向がある!と言うことをきっちりと理解・把握していれば、未然にこれから起こる可能性のあるマイナス要因を防ぐ事ができるかもしれません。それが、損失をそれ以上増やさない事につながり、結果利益が損なわれない状態になります。そこでお勧めなのが、取引の記録をつける事です。

どんな記録をつけるかというと・・・・・・・・・・

まず、最初は簡単に通貨ペアの種類、エントリー時間、決済時間、損益を記録していきます。それだけでも、「連敗する傾向にある」とか「2回連続で利益が出た後は高い確率で損失が出ている」とかが見えてきます。連敗が続く傾向にあると言うことは、損失が続くとすぐに取り戻したくなり、ルールを守れなくなって見切り発車でエントリーしている可能性も見えてきます。そして、その日のトレードが終わった時に振り返って、その時の自分の感情はどうだったかを書いておき、反省・改善の材料にすればいいのです。それを続ければ、同じミスをしている事にも気づきます。そこが自分の弱いところでもあるので、自分なりの対策案も考える事ができるのでないでしょうか。

一度簡単なもので結構ですので始めて続けてみてください。それによってFXに正面を向いて接する事にもつながりますから。


 

Comments are closed.