Please enter your text to search.


 
 
FXで得た利益の税金は?

Filed under FXで得た利益の税金は?   |   Posted 2月 20, 2010   | 

ここでは、FXで得る事ができた利益に対しての税金について取り上げます。

FXで得た利益は「雑所得」扱いになります。ただし、課税の対象となるのは、あくまで反対売買などの決済によって1年間に確定した売買益(スポット益およびスワップ益の合計から売買手数料を差し引いたもの)のみとなっております。したがって、仮に前年中に成立した新規ポジションであっても、年を越したポジションの含み益(未確定損益)に対しては、スワップポイントを含め一切課税されることはありません。

個人の所得に対し「所得税」が課金されますが、その「所得」は以下の10種類に区分されています。
(1)利子所得 (2) 配当所得 (3)不動産所得 (4) 事業所得 (5) 給与所得
(6)退職所得 (7) 譲渡所得 (8)山林所得 (9)一時所得 (10) 雑所得
(10) 雑所得は(1)~(9) に該当しない所得というのがその定義です。
例えば、公的年金や、作家以外の人が受ける原稿料や講演料は雑所得にあたります。

FX取引をしている方で確定申告の必要な方は・・・・・・・

あなたが給与所得者でなければ、年間所得金額が38万円以下なら申告はいりません。それ以上の場合申告が必要になります。

あなたが給与所得で、各種の所得金額の(給与・退職所得を除く)合計が20万円を超える場合は申告が必要になります。

あなたの利用しているFX業者が「くりっく365」の場合は所得金額の20%が課税対象になります。「くりっく365」でない場合は、所得金額によって税率が変動します。

課税される所得金額 (千円未満切捨て)
税率
控除額
195万円以下
5%
0円
195万円超~330万円以下
10%
97,500円
330万円超~695万円以下
20%
427,500円
695万円超~900万円以下
23%
636,000円
900万円超~1,800万円以下
33%
1,536,000円
1,800万円超
40%
2,796,000円

となります。この税率は平成19年度から施行されてますので、現在の税率等は税務署にお問い合わせくださいませ。所得に対しての変動税率であると言うことを理解していただければと思います。


 

Comments are closed.