Please enter your text to search.


 
 
投資で一番大切な事?

Filed under 投資で一番大切なものは?   |   Posted 2月 22, 2010   | 

今までひと通りFXスワップ運用に関する事柄を勉強してきました。実際の取引までもう少しです。ここで最後に皆さんに質問です。

投資をする上で一番大切な事は何ですか?

「投資をする銘柄」「投資法」「センス」「運」「資金量」

確かにどれも大切ですが、一番ではありません。さて一番大切のものは?

投資で一番大切のものは、「投資をする銘柄」「投資法」「センス」「運」「資金量」でもありません。それはリスク管理です。いくら「勝率95%の手法」を用いても、資金量に応じた投資をしなければ、残りの5%の負けで全ての資産を失うことになります。投資は「博打」とは違います。一度の勝ち負けに一喜一憂するものではなく、ある程度の期間でトータルでの利益を出していくものです。良く言われているのが、一回の損失の許容範囲は、総資産の2%~5%と言われています。もし口座に30万円ある方は、その口座の取引の1回の損失の許容範囲は6000円~15000円となります。仮に10000円の損失とすると口座資産は29万円ですから、29万円に対しての2%~5%となります。ですから、毎回の取引の時に必ず、注文を出したと同時に「損切り」の注文を出しておく事が大事です。そして、損切りにあったなら「それは仕方無い」と潔くあきらめ、次のトレードに集中する事が大事です。一番いけない経験は、損切りの「値」になっているのに「もしかしたら戻ってプラスになるかもしれない」と損切りをせずにいると、幸か不幸か「値」がもどってしまった。そして損失を免れたり、プラスに転じてしまうと、その後のトレードで「損切り」が出来なくなってしまい、大きな損失を連発してしう事につながってしまいます。

損切りの設定に関しては、資産の%で決める方法、チャートのテクニカル指標を利用する方法とありますが、いずれにしても決めたルールを必ず守る事も大事です。これは「損切り」だけではなく、エントリー条件のルールも同様です。

投資において大事なもの、「リスク管理」「ルール厳守」この二つをどんな状況であっても守れる者が、未来の大きな利益を得ることができるのです。

FXでのスワップ運用は初心者に適していますが、上記で書いたようなことも重要となります。


 

Comments are closed.