Please enter your text to search.


 
 
実践の前のウォーミングアップ!

Filed under 取引本番に備えて。   |   Posted 2月 23, 2010   | 

さて、いよいよ取引の本番はもうすぐです。本番に備えて、ここでデモトレードで実際の取引(トレード)の様子を味わってみましょう。

それでは、デモトレードの開始です!!

デモトレードをするには、まずデモトレードの口座の開設をしなければいけません。基本的にどこの業者でも無料ですから構いませんが、せっかくデモトレードでその業者のツールを使うわけですから、本番でも慣れたツールを使う方が戸惑いもなくスムーズに入れると思いますので、業者選びは本番を見据えたものにしましょう。

まずはネット検索で「FX会社」で検索すると、FX会社の比較サイトが出てきますので、そこでまず見てもらいたいのが、「100%信託保全」かどうかなのです。(株の証券比較ではなくFX会社の比較サイトです。)これは、万が一そのFX業者が倒産した場合、「100%信託保全」だと口座にある資金は戻ってきますが、そうでないと全額戻ってこない可能性があります。この「100%信託保全」と言うことは、この業者は顧客の口座資金を会社の運営・その他の資金には一切当てていないということなのです。今では当たり前のように思えますが、この「100%信託保全」ができる業者は2~3年前までは半分くらいだったと思います。いまでもそうでない業者があり、「只今100%信託保全に移行中」などになっていますので、ここはリストから外す事をお勧めします。そして、スプレッドに関しては、どの通貨ペアで取引をするのかで違ってきます。ただ、初めからスプレッドは高いが値動きも大きいのは難しいと思いますので、USD/JPY・EUR/USDの通貨ペアでトレードすることをお勧めします。この2つのスプレッドを調べて、安いものを選ぶといいでしょう。それとその業者の提供しているサーバーの強さや使いやすさなどは、比較サイトでの口コミ情報などを参考になさると良いと思います。(ちなみにデモトレードではその業者のサーバーが強いかどうかは判断できません。)

業者選びのポイント「100%信託保全」「スプレッドの安さ」「サーバーの強さ・ツールの使いやすさ」「FXスワップポイントの高さ」この4つを調べてまずはデモ口座の開設をして、トレーダーの第一歩を踏み出しましょう!!


 

Comments are closed.