Please enter your text to search.


 
 
デモ口座を開設したら・・・・・。

Filed under 取引本番に備えて。   |   Posted 2月 24, 2010   | 

ここでは、為替初心者のみなさんはすでにデモ口座を開設したと仮定してのお話です。(もしくは、1000通貨からFXをはじめている、という状況を仮定してのお話です。)

さて、これで皆さんも為替トレーダーの端くれです(^^)。と言ってもまだトレードはしません。まずは開設した口座のツールを確認してください。注文・決済はどんな方法があるのか。取引通貨ペアの種類等を一通り確認してから実際にデモトレードに入ります。

まず、トレードする通貨ペアを選びますが、初めての方はUSD/JPYを選びましょう。そしてその口座のツールの一つでもある、「チャート」を表示させます。勿論トレードする通貨ペアのチャートですので、ここではUSD/JPYです。現在表示されているものがロウソク足(キャンドル スティック)であるならばそのままで、ロウソク足でないのであればロウソク足に設定してください。そしてチャートは時間別に表示できます。(FXスワップ金利運用でもチャートは必須です。)

今ロウソク足が表示されていると思いますが、その一つのロウソク足の形・大きさが、そのチャートの時間の値動きを示してます。表示されているチャートの時間設定が1時間であれば、ロウソク足一つが1時間の間の値動きを表しています。ロウソク足に関してはネットで検索して調べてみてください。そし値動きの流れを見てこれからの値動きの判断をしていきます。

次に、表示しているチャートに移動平均線を表示してみてください。設定は10・20・75の3本ぐらいが適当かと思います。何か感じるものがありましたか?

あとは、いろいろテクニカル指標を表示してみましょう。MACD・ボリンジャーバンド・RSIなどメジャーなテクニカル指標が良いと思います。

何か感じるものがありましたか?これはデモトレードですので、一度感じるままにトレードしてみてください。あくまでテクニカル指標を使って感じた(判断)通りにです。

テクニカル指標を使って感じた事がルールとなり、その結果を記録していく事でルールが出来上がってきます。そしてそのルールがその方の手法となっていきます。まずはご自分で自分なりのルールを作ってみましょう。そして、そのルールをきちんと守る事から初めてください。最終的にはルールをどんな状況でも守れる方が利益を残すことができます。その場の利益には目を奪われないで、ある程度のトレード回数(何回というのは難しいですが最低30回以上は必要かと思います)をルール通りに行ってその結果を記録していくと良いと思います。

それでは早速ですが、デモトレードをやってみましょう!!為替初心者の人にはすごく有益な経験ができるとおもいますよ!


 

Comments are closed.